フラまと

読んで楽しく、お役立ちな情報満載!「フラットまとめ」 収録 536 件☆

おいしい早春のグルメ☆タケノコ

春先に竹林にニョキニョキ生えてきて、様々な料理によく合うおいしいタケノコグルメ情報まとめです。
1002 view
2021-08-06 01:30:19

タケノコとは

知らない人はいないと思いますし、説明するまでも無い気もしますが、せっかくなので、少しタケノコの解説から。
タケノコ(竹の子、筍、英名:bamboo shoot)は、イネ科タケ亜科タケ類(一部はダイミョウチクやチシマザサなどのササ類を含む)の若芽。日本や中国などの温帯から亜熱帯に産するものは食材として利用されている。広義には、竹の皮(稈鞘)が稈に付着していて離脱するまでのものであれば地上に現れてから時間が経過して大きく伸びていてもタケノコといえるが、一般には食用とする地上に稈が出現する前後のもののみを指す。夏の季語。
日本では古来、竹林がある各地域で食用とされてきた。現代の日本では、収穫作業が「竹の子掘り」として、季節の観光行事としても親しまれている。

高級品の産地としては、乙訓(現在の京都府向日市・長岡京市・大山崎町)が有名である。乙訓産は竹林をふかふかの土壌にして、日当たりも調整する。こうして柔らかく、えぐみを抑えて、香りが良くなるようタケノコを育てている。大阪市の高級料亭では、大阪府貝塚市木積(こつみ)地区産も珍重されている。

高級品としては、合馬たけのこ(福岡県北九州市)も有名である。また石川県金沢市産たけのこは、加賀野菜の一つに選定されている。

日本で水煮として缶詰やレトルトパックで流通しているタケノコの多くが、中華人民共和国からの輸入品となっている。中国では秋にも出荷される。冬を控えて行われる竹園の整備で伐採された地下茎から、タケノコが収穫されている。小さく堅いことから、加工食品用にされる。
旬になると、掘ったその日のうちに調理または販売・出荷されるタケノコが直売所や食料品・飲食店などに出回り、「朝堀筍」と称されることも多い。焼き物のほか、特に新鮮なものであれば生や、軽く湯がいた刺身として味わえる。これを目当てに、タケノコ掘りに出かける人も多い。

おいしそうなタケノコ料理の数々

家庭料理でも、お店の料理でも、タケノコは多彩な料理の食材として活躍します。

参考サイト

同カテゴリ人気ランキング

同じカテゴリ内でもアクセスの多い人気ページをご紹介。
春先に竹林にニョキニョキ生えてきて、様々な料理によく合うおいしいタケノコグルメ情報まとめです。
view 1002
2021-08-06 01:30:19

同カテゴリリンク集

同カテゴリのお役立ちサイトをランダムでご紹介。
2016-01-02
独特の風味で、煮物などに使って柔らかくして食べると絶品な山の恵み、ゼンマイのご紹介。


2018-11-15
そのままでは若干クセのある山菜をさっくり食べられる天ぷらにしておいしく。


2015-10-05
これぞ野山の恵み☆竹の新芽で、恐ろしく早く成長する、生命力の塊とも言えるタケノコのおいしい各種料理のご紹介。


2016-01-09
日本に数多くある山、山間部に自生する、ほろ苦さでおいしくなる、多くの山菜を利用した山の恵みの料理のご紹介。


2016-01-01
春を感じさせる食材で、多くの料理に使われおいしいタケノコのグルメまとめです。


2015-06-20
国土の7割が山地とも言われている日本だからこそ、山の大いなる恵みとして、多くの山菜が得られ、昔から食されてきました。ここではそんな山菜の、食べられるものの紹介、食べ方、料理などを解説します。


2016-01-09
日本の国土の多くを占める山間部に自生していて一般に採取しやすく、自然の恵みで食材にもなる山菜を用いたグルメ情報の数々のご紹介です。


2016-04-12
北海道などの山深くに自生するが、生育が遅いため、希少な山菜となる、行者にんにく(ギョウジャニンニク)の紹介。


2016-06-26
日本ならではの昔からの食材で、食感も味もよいタケノコのグルメまとめです。


2015-12-19
春先から夏にかけておいしい竹の新芽であるタケノコ(竹の子)のグルメ情報まとめです。